MHWアイスボーン:凍魚竜ブラントドス攻略 素材や装備、弱点を解説




バフバロと同じ序盤に登場するモンスター凍魚竜ブラントドス。
サメのように尖った頭部のヒレを使って雪の中を自由に泳ぎ回り、その様子はジュラトドスやヴォルガノスに似ています。アイスボーン新大陸である「渡りの凍て地」はストーリーの進行に応じて探索エリアが徐々に解禁されていくシステムなので、中でも雪のエリアはストーリー序盤から赴くことができるため、アイスボーン最初の任務クエストがこのブラントドスになります。ブラントドスを倒さずしてアイスボーンは始まらないというくらい登竜門的なモンスターですよ!

それではブラントドスの特徴や討伐の攻略や注意点などを書いていきたいと思います。

ブラントドスの生態

雪をかきわけるために刃のように尖ったヒレと頭部をもっています。雪の中を自在に泳ぎ回りますが、視界がよくないためか、自分が今どこにいるのか確かめるように時折顔を出して周りを見渡す動作が見られます。雪の深いところでは身体を回転させるようにして雪を身体の表面に纏います。雪がどっさりと乗ったブラントドスはそうすることで自分をカモフラージュし気付かれない様にしているようです。肉食なのでお腹が空くと、ポポを捕食します。食べ終わると少し眠りますが、睡眠時間はとても短いです。

特徴や攻撃パターン・弱点

痕跡は、這いずり跡、大きな雪穴、ポポを捕食した時の捕食跡の3つを残します。
また、ブラントドスはバフバロと縄張り争いもします。雪の中に潜り下から突き上げるとまるでヘビのようにバフバロの巨体に絡みつき、首のあたりに噛みつきます。
ほぼ互角なのでバフバロとブラントドスの強さは同じくらいのようです。

魚竜種では珍しくバインドボイスをします。雪上に半身を出しながら特徴的な声で鳴きます。

弱点は火です。火属性の武器が有効です。

攻撃パターン

出典:@MH_official_JP  Twitter

・刃物のように尖った鋭利な頭部を使った攻撃。
・足ヒレで雪を飛ばしてくる攻撃。
・横向きに回転し、背びれで斬ってくる攻撃。
・鋭い牙で噛みついてきたり、尖った部位での攻撃。
・尻尾で回転するように攻撃。
・潜ってから下から突き上げる攻撃。

雪を纏ったブラントドスは肉質が硬いので雪を剥がしながら攻撃しましょう。
クラッチクローを積極的に使っていくと楽です。

部位破壊

頭、背中、左脚、右脚、尻尾

攻略を楽にするポイント

・ウチケシの実を持っていく
・音爆弾を持っていく
・氷耐性スキルを積む
・耐寒の装衣・改を着る

雪の下に潜っている時に音爆弾を撃つと飛び出してきてダウンをとることができますよ。その隙に攻撃してしまいましょう。音爆弾を使わないと下から突き上げ攻撃をしてくるので引きずり出して攻撃するのがよいでしょう。また、クラッチクローで頭部にしがみついてからスリンガー全弾発射で壁にぶつけると地上に飛び出させることができます。

纏っている雪を攻撃して剥がしていきましょう。全ての雪を剥がすとまた潜って雪を纏い始めるので隙がうまれるため、攻撃チャンスになります。

ブラントドス討伐にオススメの武器はこれ!

サクラノリコーダー

こちらの狩猟笛は火属性で、尚且つスタミナ消費軽減【長】氷属性防御強化【大】高周波が吹けるので、まるでブラントドスを狩るためにあるような武器です。特にマルチプレイの場合、1人サクラノリコーダーを背負った狩猟笛がいるととても楽ですよ。高周波があれば音爆弾も要りませんし、MHWで作れる武器なので試してみてください。

入手できる素材や作れる装備

入手できる素材

本体の剥ぎ取り

凍魚竜の厚鱗
凍魚竜の特上ヒレ
凍魚竜の剛角
瞬間凍結袋
凍魚竜の重殻
大竜玉

落とし物

瞬間凍結袋
凍魚竜の剛角

部位破壊報酬

凍魚竜の剛角(頭部破壊)
凍魚竜の特上ヒレ(背中破壊)

ブラントドスの素材から作れる装備

出典:@MH_official_JP  Twitter

防具「EXブラン」シリーズ
氷、龍属性の耐性が強い。火、雷属性はマイナス。

武器は氷属性です。

ブラントドスは同じ魚竜種でもジュラトドスより少し強くヴォルガノスよりは弱い位置でしょう。ただ、少しの攻撃を受けただけでも氷やられになってしまうので、ウチケシの実は必須です。最初はサメのように背ビレだけを地上に出して泳いでいるので見つけにくいかもしれませんが、バフバロと同じくらいの強さなので序盤の練習に討伐してみましょう!

それでは良きハンターライフを!