MHWアイスボーン:轟竜ティガレックス攻略 素材や装備、弱点を解説




歴代モンスターハンターの看板モンスターがリオレウスだとすれば次にメインモンスターと言われるくらい大人気のティガレックス!

これまでのシリーズから据え置きのPS4になり、ビジュアルも攻撃モーションも新たに格段にパワーアップしたティガを狩れるわくわく感はハンターにとってたまらないものですよね!

MHWアイスボーンのPVで瘴気の谷に出現するのを見て驚いたハンターもいるのではないでしょうか。新マップ「渡りの凍て地」以外でも生息が確認されているんです!

瘴気の谷のような狭い場所が多いマップは戦い辛いですし、フィールドの違いでも難易度が変わってきそうですね。

それではティガレックスの特徴や討伐の攻略や注意点などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


ティガレックスの生態

飛竜種でありながら飛ぶのは苦手で、陸上での運動能力が特化しています。

飛べない代わりに脚力が異常に発達しており、跳躍だけで一気に上空へ行き、地形関係なくいろんな場所へ移動できます。

大鳴き袋という特殊な器官をもっており、大音量の咆哮で威嚇し、その咆哮でその場にいるハンターはダメージを食らうほどです。

食べ物はポポが好物で、捕食したいがためにこの寒冷の地を徘徊しているほど。

瘴気の谷での目撃も確認されているのは食べ物に困らないからではないかと言われています。バフバロと縄張り争いする姿も確認されています。

特徴や攻撃パターン・弱点

・突進しながら攻撃。
・前方への噛みつき。(2連続噛みつきもあり)
・ひっかき攻撃。
・咆哮(大)
・飛びかかり攻撃。
・尻尾攻撃。
・雪玉や岩を飛ばしてくる。

咆哮にはダメージ判定があります。

ダメージは耳栓も無効なので近づかないようにしましょう。

飛びかかり攻撃は距離が離れていると前方に飛びかかりながら攻撃してきます。
尻尾付近にいる時は尻尾攻撃に注意です。

また、飛ばしてくる雪玉にあたると氷やられになります。

怒り状態になると連続突進攻撃してくるので罠などで足止めをすると良いですよ。

麻痺や毒など状態異常もよく効きます。また、怒り状態の時は頭と前脚の肉質が柔らかくなります。激しい攻撃を避けながら率先してダメージをいれていきたいですね。

弱点部位は頭です。クラッチクローで張り付いて肉質を柔らかくして攻撃しましょう。

弱点属性は雷です。

スポンサーリンク


注意する攻撃

連続突進と連続噛みつき。

1回突進されて避けられたと思ったら何度も突っ込んできます。
3~4回連続で突っ込んでくることもあるので、繰り返し被弾すると立て直せず瀕死になってしまいます。連続突進が終わるまで攻撃を仕掛けずまわり込むように走りましょう。

遠距離からの岩や雪飛ばし

プレイヤーと距離が離れている時に遠くから一気に飛びかかられたり、岩や雪を投げ飛ばしてくるので離れているから安全と思わないようにしましょう。

それらは右前脚を引くような動作をしてから仕掛けてくるため、来るなと思ったら避けることができます。しっかり見ておきましょう。

部位破壊

頭、左前脚、右前脚、尻尾

攻略を楽にするポイント

・ウチケシの実を持っていく
・罠ハメをして足止めさせる
・クラッチクローで頭部を軟化させる
・なるべく左側で闘う

ティガレックスは右からの攻撃が多いため、左前脚、もしくは後脚に張り付いて攻撃するといいですよ。更にクラッチクローで肉質を下げれば安全に効率的にダメージを与えることができます。

フィールドギミックで拘束するのも効果的です。

スポンサーリンク


入手できる素材や作れる装備

入手できる素材

本体の剥ぎ取り

轟竜の厚鱗
轟竜の重殻
轟竜の剛爪
轟竜の重牙
轟竜の靭尾
轟竜の天鱗 入手率が2%と低くかなりレア

尻尾の剥ぎ取り

轟竜の靭尾
轟竜の厚鱗
轟竜の天鱗

落とし物

竜の大粒ナミダ
轟竜の厚鱗
轟竜の剛爪

ティガレックスの素材から作れる装備

防具「EXティガレックス」シリーズ

見るからにティガレックスの色そのものをした防具ですね。
歴代シリーズは必ず耳栓スキルがついていたので今回も耳栓がつくでしょう。

楽に勝つためにはひたすら罠ハメでボコる(笑)ですが、立ち回りを上手くしたいという人は是非左足に張り付いての攻撃を試してみてください。

それでは良きハンターライフを!