BF5

CoD:BO4とBF5(BFV)どっちがおすすめ?初心者向けに違いを徹底比較

 

2018年の10月に「コールオブデューティ(以下CoD)」の新作が発売しました!

そして今月(11月)の20日には「バトルフィールド(以下BF)」の新作がいよいよ発売されます!

 

『BF5(BFV)』『CoD:BO4』の2作品です!

 

ここで気になるのが、どちらの方が面白いか…。

どちらも同時期に発売されるので、どっちを買うか迷っている人も多いと思います。

 

ちなみに自分はもちろん両方買います笑。

 

そこで今回は、どちらのゲームのβ版もプレイしていて、またBO4については製品版を絶賛プレイ中の僕が、2作品を比較してどちらがオススメか書きました!!

どうぞ最後までご覧ください!

スポンサーリンク


CoD:BO4とBF5の違い        

この2作品の違いはたくさんありますが、ここでは中でも大きなものを2つにまとめてお届けします。

 

交戦距離

 

どちらもプレイしてみて、すぐに感じるのはこの交戦距離の違いだと思います。

 

まずそもそも、CoDとBFではマップの広さが全く違います。

下の画像では、左がBFのマップで右がCoDのマップです。

もちろんゲームモードによりマップの広さが変わるのですが、BFの中で一番狭いマップが、CoDでの一番広いマップと同じぐらいだと考えてくれればいいと思います。

 

また、広さだけではなく、マップの作りも大きく違います。

 

CoDのマップは、前線をかき乱したり裏どりをしやすいように、BFよりも細かいルートがたくさん作られています。

CoD歴があまり長くない自分にとっては、裏どりへの警戒がとても難しいです…笑。

 

一方BFのマップは、あまりそういった細かいルートは無いため、試合中に敵味方の前線がはっきりしている事が多いです。

さらにBFには戦車や戦闘機まで登場するため、いくら上手い人でも無茶に前線をあげることは難しくなっています。

 

この違いはそもそもの製作者側の意図の違いとも言えます。

 

BFの製作者側は、よりリアルな戦場を臨場感たっぷりで味わってもらうことを主題に作っているのだと思います。

実際、BFの武器や兵士の見た目、マップなどは全て時代設定に合わせて作られており、まるで本当の戦場にいるかのような感覚がします!

そのため、マップも比較的リアルな構造になっており、細かいルートは用意されていません。

 

さらにBO4について言えば、スペシャリストという概念があり、その特殊装備はどれもとても強力なので、強引に前線をあげて敵との距離を詰めることもできます。

AJAXなどがその典型的な例です。

 

このような要因から、2つの作品では交戦距離が全く違い、圧倒的にBFの方が遠くの敵と撃ち合う機会が多いです。

 

交戦距離が遠いと、当然狙う敵が小さく見えるので、エイムが難しく、またリコイルコントロールやタップ撃ちなどの技術も必要となってきます。

CoDの距離だと、ほとんどの武器はフルオートぶっぱで大丈夫だから気楽です笑。

ですので、単純に撃ち合いの難易度で比べるならばBFの方が難しいかもしれません。

スポンサーリンク


プレイスタイルの多様さ

 

同じFPSゲームとはいえ、2つの作品で出来ることは全然違っていきます。

 

まず、BFには「分隊」という仕組みがあり、分隊員のところでリスポーンできたり、デスしてしまった分隊員を蘇生してあげたり、弾薬を分けてあげたりと、分隊で協力して行動することのメリットがたくさんあります。

 

しかもBFVでは、BFの過去作に比べてより一層分隊行動が重要になっています。

 

この分隊行動に関しては、別の記事にまとめてありますので、ぜひそちらも合わせてご覧ください!

BFVの「分隊」を解説!始める前の基礎知識

 

ですので、ただ敵をキルするとか拠点に入って制圧する、といったプレイスタイルだけで無く、弾薬をあげる、回復パックをあげる、蘇生する、乗り物で前線を押す、乗り物を修理する、敵の乗り物を壊す、拠点にバリケードを築く、索敵して味方に知らせる…などなど。

非常にたーーーくさんのプレイスタイルでチームに貢献できます!

そして、これがBFの1番おもしろいところだと思います!

 

もちろんCoDでも、スペシャリストやパーク、スコアストリークを自分の好みで選べて、それぞれ全然違ったプレイを楽しめまし、実際BO4をプレイしていてとても楽しいです!

しかし、やはり結局は敵を倒すか倒されるかが重要になってしまい、BFほどプレイスタイルの幅は広くありません…。

 

さらに、初心者の方はこのプレイスタイルの多様さについて注目しておいたほうがいいと思います。

 

FPS初心者にとって目指すのは、やはりたくさんキルしてゲームを楽しむことだと思います。

そして、初心者がFPSを上達する上で一番重要なのは、「長くプレイすること」だと僕は考えています。(完全に持論ですので、あくまで一意見として聞いてください。)

 

つまり、上手くなってFPSをもっと楽しみたい。でも最初はヘタで負けてばっかで楽しめない。でも上手くなるには長くプレイするしかない。

こんな状況になりがちなんです…。

 

そんな人にぜひ、プレイスタイルの多様さについて考えて欲しいんです!

どういうことかというと、キルする以外の、初心者でも出来るプレイスタイルでチームに貢献できれば、いくら撃ち合いが下手でもゲームを楽しめますし、楽しめれば長くプレイしていられますし、長くプレイしていたらいつの間にか撃ち合いにも強くなっているということです!

そういう側面で見ると、BFはFPS初心者にとって良いゲームと言えるかもしれません。

スポンサーリンク


結局どっちがオススメか

 

結局どちらも個性的な良さがあり、プレイする人の好みでかなり別れると思います。

 

ですので、ここではその好みを何パターンかあげて、どちらがオススメか書きたいと思います!

 

・戦争オタク。リアルな戦場で戦いたい人 →  圧倒的にBF。

・必殺技やキルストリークで大量キルがしたい人 →   圧倒的にCoD。

・一試合の時間が短い方がいい →  圧倒的にCoD。

・友達とわいわいチームプレイがしたい →  どちらかといえばBF。

・撃ち合いに自信がない初心者 →  どちらかといえばBF。

・すでにFPSが上手いから、無双しまくりたい →  どちらかといえばCoD。

 

といった感じだと思います!

これが参考になれば幸いです。。。

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございます。

楽しいFPSライフを!!