BF5

【BFV】タイドオブウォー 第3週攻略!新武器Selbstlader 1906を最短でゲット!

 

こんにちは!

2018年の12月21日から、タイドオブウォーのチャレンジが、いよいよチャプター1の第3週目に切り替わりましたね。

 

タイドオブウォー?チャプター?何週目って?という方は、ぜひこちらの記事を先にご覧ください!

タイドオブウォーのことを簡潔にまとめてあります!

→  タイドオブウォーを解説!チャプターや週ごとのチャレンジもご紹介

 

さて、この記事ではこの第3週目への切り替えに即しまして、さっそくチャレンジの内容や攻略法について解説したいと思います!

 

ちなみに、私自身はもう21日朝の時点で新武器ゲットまでいきました笑。

 

ここでゲットできる新武器「Selbstlader 1906」に関しては、別の記事で解説していますのでそちらも是非ご覧ください!!

→  新武器Selbstlader 1906を解説!おすすめ専門技能カスタム【BFV】

 

自分が攻略したルートや、なかでも苦労したチャレンジなども実体験に沿ってご説明しますので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク


BF5 タイドオブウォー 第3週目

 

この週のテーマは「ビークルと兵科」です

このテーマに沿ったチャレンジが多数用意されています。

 

「ビークルと兵科」と言いつつも、実際にはほとんどがビークル関連のチャレンジとなっていて、普段あまり乗り物に乗らないプレイヤーからすると少し面倒なチャレンジが多いかもしれません。

 

しかし、以下の画像を見てもらってもわかるように、第3週のチャレンジツリーでは、今ままで以上に分かれ道が多いので

自分のプレイスタイルに合わせてチャレンジをクリアしていくことが出来ると思います。

 

ちなみにクリア後の報酬は、「Selbstlader 1906」という銃です!

これは斥候兵が使えるオートマチックライフルです。

BF1ではとても弱かった武器の1つですが、BF5ではなかなかに強いので是非アンロックしましょう!

チャレンジ攻略・新武器までの最短ルート

 

ここでは、個人的にオススメのチャレンジ攻略ルートを解説します!!

おそらくこのルートが最速だと思うので、是非実践していち早く新武器をゲットしましょう!!

具体的にチャレンジの名前で言うと、

構造的弱点→対戦車歩兵→前方に敵→前線整備→完璧な設置場所(もしくは機甲戦闘)→機械化乱闘

の流れがおすすめです。

このルートなら、一度も地上車両や航空機に乗らないですむので、プレイスタイルを選ばずにアンロックが進められます!

また、アンロックをいち早く進めるためにはマップ選びも重要だと思います。

これらのチャレンジには、味方のビークルと一緒に行動したり、敵のビークルとの戦闘が必要なため、ビークルの数が多いPANZERSTORMやHAMADAなどのマップでプレイしましょう。

スポンサーリンク


最後に

 

以上が、タイドオブウォー チャプター1:第3週目の解説でした。

 

このアンロックで得られるは、斥候兵の武器の中でもかなり強いものなので、ぜひアンロック目指して頑張ってください!!

 

冒頭でも書きましたが、ここでの新武器「Selbstlader 1906」に関してはこちらの記事をご覧ください!

→  新武器Selbstlader 1906を解説!おすすめ専門技能カスタム【BFV】

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

よいBFライフを!!