mhw

MHWアイスボーン最新情報!2人用の難易度が追加!【モンハンワールド】

MHWアイスボーンでは、新しく3つの難易度設定が搭載されます。

中でも快適にペア狩りができる2人用の難易度に注目が集まっているようですね。

今回の記事では、このペア用難易度とは何なのかを説明していきます!

 

また、本ブログでは他にもたくさんアイスボーンに関する記事を投稿しています!合わせてどうぞ。

→  アイスボーン関連記事まとめ

スポンサーリンク


ペア難易度追加!MHWアイスボーンの2人用とは?

出典:https://twitter.com

MHWアイスボーンでの調整の1つに2人用の難易度の追加があります。

これは、参加している人数によってシングル用、2人用、3~4人のマルチ用の
3つの難易度へ自動的に変更されるというものです。

 

MHWでは4人までのクエストでも2人までのクエストでも2人で狩りに行った場合、
モンスターの体力は4人用と同じで、とても苦労しましたね。

1人用と比べるとその差はなんと2.6倍です!体力だけでなく、怯み値や状態異常耐性も2.6倍なんですよね。

また、サークルなどで遊ぶ場合、1人で狩りに行こうとしたのにあとから他の人が入ってきて途中からマルチプレイの難易度になってしまった・・・なんてこともありました。

 

これまで、2人または3人でクエストに旅立ち、救難信号を呼んだ場合にHRの低すぎる人が
入ってきたり、荒らし、明らかな寄生などいわゆる当たり外れがありました。

私は救難で入ってきた人のHRやスキルを見て討伐が難しいと判断した場合、キックしてまた次の人を見定めるという風にいい人が入ってくるまで選んでいました。

俗に言う救難ガチャですね^^;

しかしそれをやっている間もクエストは進行しているので、時間の無駄ですし効率が悪い!と思っていました。

 

この2人用難易度が追加されてからは、こういった無駄な時間が減って、さらにゲームを快適に楽しむことができそうです!

スポンサーリンク


難易度も人数に合わせて低下

出典:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/ps4/sp/hunting/05.php

先に記載したとおり、クエストの難易度によってモンスターの体力が調整される新システムですが、

また、途中抜け対策として、誰かがクエスト離脱した場合でも難易度が戻るようになります。

こちらも嬉しい機能です!

これまでは、4人で狩りをしていたのに、気づいたら1人になっていた・・・なんてこともありましたね。

マルチプレイの体力のモンスターを1人で討伐するのは難しいですし時間も無駄なので諦めて自分も離脱するということもよくあります。

アイスボーンでは、マルチプレイ中に2人になってしまっても2人用難易度に、1人になってしまっても1人用の難易度に自動で戻りますのでご安心を!

ただし、オトモは戻ってこないようです。

出典:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/ps4/sp/hunting/05.php

モンハンはやりたいけど友達が2人しかいないなんて人もこれからは救難信号を出さずに
思う存分友達と狩りを楽しめますね。

最近は夫婦や恋人と2人でプレイしている方もたくさんいらっしゃいます!

そういった人たちにもペア難易度の追加は嬉しいですね。

 

また、自分もこれまで2人用の調査クエはあまり受注しませんでしたが、これからはどんどん受注して遊びたいと思います!

なぜか2人クエのほうが歴戦の5枠や多頭狩りの面白いクエなど良い調査が出るんですよね^^;

 

今回紹介した「難易度の調整」はとても素晴らしい追加要素なのですが、中には不満という人もいるようです。

いわゆるプレイヤースキルの高い人やプロハンですね。

2.6倍の体力のモンスターでも余裕で2人で倒せるし、難易度が下がったらつまらない!と言う声や、2人でマルチの体力のモンスターをタイムアタックなんてことをしていたつわものもいますし、全プレイヤーが手放しで喜んでいるというわけでもなさそうです…。

 

そういう方は、防具をつけないで裸で狩りをする、オトモを連れて行かないなど自分で難易度をあげて縛りプレイを楽しむのもいいかもしれません。

出典:https://barukazu.com/ps4/monsterhunter-world-play/

縛りプレイをするとプレイヤースキルが確実にあがります。

私も裸で歴戦古龍狩りなどをしますが、なかなか面白いですよ。

防御力1で討伐を続けていると、気づいたら上手くなっています(笑)

 

「ビューモード」と「ペア難易度」についてはアイスボーン購入者だけでなくMHWのみにも
追加するかどうかはまだ未定だそうですが、個人的にこういった細かい調整はどんどんしていって欲しいと思います。

 

アイスボーンについてもっと気になるという方はこちらから!

→  MHWアイスボーン関連記事一覧

それでは良きハンターライフを!