FPSで有利になる回線速度やpingの目安、おすすめの回線を紹介【PC/PS4】




「回線速度・ping」の有利不利。

FPSプレイヤーの方なら誰もが1度は気にしたことがあると思います。

「回線負け」というワードがあったり、プロゲーマーが回線選びに凝ったりしているため、FPSの強さに関わってくることはまず間違いないです。

そこで今回の記事では、回線速度・Pingの目安や、そもそも回線速度とはなんなのかをご紹介していきます!

さらにその上で、プロゲーマーもオススメするFPSに最適な回線もご紹介します!!

機械に弱い初心者の方でもわかるように簡単に説明していますので、ぜひ最後までご覧ください。

ちなみに、せっかちな方のために先に言ってしまうと、FPSにおすすめの回線は「NURO光」か「au光」です!!

詳しい解説は記事の後半でどうぞ。

 
 

回線速度とは?mbpsやpingの意味って?

出典:http://o-dan.net/ja/

回線速度とは、簡単にいうとデータを送受信するスピードのことを言います。

また、回線速度の単位は「Mbps」などが使われます。

Mbpsというのは、「1秒間に送受信できるデータの量が何Mb(メガバイト)か」を意味する単位です。

一般的に回線速度はメガバイトで測りますが、単位としてはもちろん「KB(キロバイト)」や「 GB(ギガバイト)」を使うこともあります。

ちなみに、回線速度には「上り・下り」という区別があり、簡単にいうと上りは送信で下りは受信です。

回線速度を測った際は、基本的に上りと下りで区別されて2つの数値が出ます。

たまに勘違いされている方がいらっしゃいますが、FPSゲームにおいて頻繁に耳にする、「Ping」というワードは決して回線速度のことではないんです!!

注意しましょう。

では「Ping」とは何なのかというと、これは応答速度です。

応答速度とは、データの送受信にかかる往復の時間のことを言い、単位には「ms(ミリ秒)」を使います。

簡単に例を挙げると、「キャラを移動する操作をしてから実際に移動できるまでのタイムラグ」のことです。(操作の情報をサーバーに送信し、操作後の位置情報などをサーバーから受信するまでの時間)

出典:https://www.eternalcollegest.com

と、ここまで「回線速度」と「応答速度」の解説を手短にしたのですが、実は、FPSゲームだけに関して言うと「回線速度」はあまり関係ありません!

というのも、FPSゲームにおいて送受信されるデータ(キャラクターの位置情報やアクションの情報)は大したデータ量ではないんです。

そのため、「回線速度(=1秒間に送受信できるデータ量)」が高くてもFPSゲームにおいてはあまり意味をなしません。

FPSゲームで本当に大事なのは「応答速度(Ping)」なんです!

スポンサーリンク

ここまでの簡単なまとめ。

ここまでの話をとっっても簡単にまとめると、以下のようになります。

・回線速度(単位:Mbps)=1秒間に送受信できるデータの量

・応答速度(単位:ms)=データの送受信にかかる往復の時間=Ping

・FPSゲームで気にするべきなのは応答速度。

回線速度・Pingの測定確認方法「スピードテスト」

出典:https://www.speedtest.net

これが実はとっても簡単なんです。

以下のURLに飛んでいただき、「GO」をクリックすればそれで測定完了です!

→  https://www.speedtest.net

回線速度に関しては、グーグルで「スピードテスト」と検索するだけでも簡単に測定できるのですが、これだとPingが測れないのでやはり上のURLが一番おすすめです。

出典:https://www.google.co.jp

ちなみに、PS4でも同様に計測することができます!

出典:https://support.asia.playstation.com/jajp/s/article/ans-jajp50200

PS4のアプリケーションからインターネットブラウザを起動「speedtest.net」として検索すればあとはPCと同様です。

計測時は、他にゲームや動画などで回線を使わないようにしましょう。

また、PS4の場合は計測後に少しだけ重くなるかもしれません。

しかし再起動ですぐ直るのでご心配なく!

スポンサーリンク

FPSで有利になる回線速度・Pingの目安は?

では、実際に回線速度・応答速度はどのくらいの数値ならいいのでしょうか?

その目安を解説していきます。

回線速度の目安

出典:http://o-dan.net/ja/

先ほども書いた通り、FPSゲームにおいて回線速度はあまり関係がないのですが、一応目安だけ記載しておきます。

簡単に分類して目安をかくとこんな感じです。

平均は大体30~50Mbpsぐらいです。

BF5などの、高画質でしかも多人数同時接続のオンラインゲームをやるにしても、50Mbpsぐらいあれば全然問題ないと思われます。

また、たまに勘違いされている方がいらっしゃいますが、テレビCMなどで「最大1Gbps!」とか「業界最速2Gbps」と言われているのは、あくまで理論値です。

つまり、計算上は最大でそれぐらい出ますよ!という話で、実際には決してそんなに高い値は出ません。

実測値は、せいぜい最大理論値の3〜6割ぐらいだと思います。

ちなみに、この回線速度の表示の仕方を「ベストエフォート方式」と言って、決して詐欺まがいな広告ではないです笑!

スポンサーリンク

応答速度(Ping)の目安

出典:https://matome.naver.jp

速い 1~10ms
普通 30~50ms
遅い 100~

ざっくりした目安はこんな感じです。

平均は20~50msぐらいだと思います。

FPSやTPS、格闘ゲームなどのオンライン対人ゲームの場合は、0.1秒の差が顕著に出るジャンルなのでPingは1~10msが望ましいです。

まあとは言っても、結局どんなゲームをするにしても当然Pingは低いほうが理想的です笑。

ただ、注意しなければいけないのが、Pingに関しては上記の測定結果とゲーム中のPingは同じではないという点です。

ゲーム中のPingは、そのゲームのサーバーがどこにあるかによって大きく変わってきます。

そのため、スピードテストで測定したPingはあくまで参考程度にみて、できればゲーム内のPingを測ってみましょう。

ゲーム内Pingの見方は、ゲームによってかなり違いますし、中にはそもそも見れないゲームもあります。(ちなみに、PUBG・APEX・Fortniteなどの有名バトロワゲームは大体Pingを見ることができます。)

この記事の最後には、Pingを低くするための簡単な改善策をいくつか載せていますので、Pingが高い方はぜひご覧ください。

ゲームにおすすめの回線ランキング

出典:http://o-dan.net/ja/

ここまで回線の数値に関しての解説をしてきましたが、では具体的にどの回線が一番おすすめなのでしょうか?

超簡単にランキング形式でご紹介します!

1位:NURO光

出典:https://www.nuro.jp

こちらは、PlayStation(プレイステーション)の開発元としても超有名なSONY株式会社が提供する回線です!

 

2位のau光もそうなのですが、これらはダークファイバーと呼ばれる回線の方式をとっています。

ダークファイバ (Dark fibre) は、電気通信事業者や鉄道事業者などが敷設している光ファイバーで、当該事業者が使用せずに予備として扱う回線を指す。対義語は、ライトファイバ (Light Fiber) となる。

光ケーブル回線は許認可の取得も含め敷設に高額と多くの時間を要するため、回線保有事業者は長期的な需要を見込んで当座の需要よりも大きな容量を確保する場合があり、需要を超過して未使用状態にあるケーブルがダークファイバである。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/ダークファイバ

要は、企業が設置したけど滅多に使わない回線を、お金を払えば一般人が使っていいですよという回線です!

このダークファイバーなら、フレッツ光のように多くのユーザーで同じ回線を共有することがないので、普通は回線が混雑する時間帯でも安定した回線速度を出してくれます

また、NURO光はダークファイバー回線の中でもダントツで回線速度が速いので、やはりFPSプレイヤーには一番おすすめです!!

実際にSNSで口コミを調べてみても、その圧倒的な速さに驚く声が多かったです。

2位:auひかり

出典:https://www.au.com/?bid=we-we-gn-1001

1位のNURO光ですが、1つだけ欠点があります。

それは、契約可能なエリアが少ない点です。

具体的には、関東・東海・関西・九州地方のみとなっています。

ではそれ以外の地域に住んでいらっしゃる方には何がオススメかというと、auひかりです!!

NURO光と同じくダークファイバー回線なので、いつでもストレスなく高速回線を堪能できます。

auひかりは、高額キャッシュバックを受けられる回線で、

さらに、auの携帯をご利用の方には、毎月の携帯料金が割引されるauスマートバリューが適応されます!

そのため、auスマホのユーザーならすっごく低価格で申し込みができます。

実際にSNSで口コミを調べてみるとこんな感じでした。

NURO光の契約不可エリアにお住いの方、そしてauのスマホをご利用の方は、ぜひ一度公式ページをみてみてはいかがでしょうか。

【300×250】フルコミット株式会社/auひかり(フルコミット)

 

最下位:フレッツ光

出典:https://flets-w.com

日本の光回線の中では一番歴史が長く、家庭用の回線としてはとっても代表的なフレッツ光。

しかし、その人気故にあまりにもユーザーが多いです…。

しかも他の光コラボなどと回線を共有しているため、より一層ユーザー過多で回線が混雑してしまいます…。

そのため、みんなが回線を使う土日や夜などの決まった時間になると、いっつも回線が不安定になってしまいます。

これではFPSゲームなどは全然快適にプレイできませんね。

回線負けしないためには?5つの改善方法

出典:http://o-dan.net/ja/

回線を強くするための方法は様々です。

マンションタイプの回線はやめた方がいいだとか、ユーザーが多いフレッツ光回線をやめるだとか、混雑する夜を避けるだとか、そもそもプロバイダやルーターを優秀な物に変えた方がいいなどなど…。

でもそんな大変でお金がかかることはしたくない!面倒だ!という方のために、ここでは、環境をそこまで変えずに簡単にできる改善策をご紹介します。

スポンサーリンク

無線LANが通りやすいようにルーターの置き場所を考える。

出典:http://o-dan.net/ja/

WiFiルーターから出ている無線電波は、実はルーターから上方向には出ていません。

下と水平方向360°にしか出ていないんです。

そのため、ルーターを置く場所は「家の真ん中のなるべく高い場所」がオススメです。

ただ、そんな場所にルーターがあるのはあまりにも不自然だと思うので以下のことだけでも気をつけましょう笑。

それは、水、電波を発する機器、コンクリートの壁などを避けて置くことです。

これらは、電波を妨害、吸収してしまうのでルーターの周りにないほうが好ましいです。

ちなみに、上記のような性質故に雨の日は回線速度が安定しないんです。

あと、雨の日は家でゴロゴロしながら回線を使う人が多いのでしょうね笑。

無線LANの中継機を買う。

出典:https://appllio.com

いくらルーターをいい場所に置いても、部屋が遠かったり壁で遮られていたり中々いい条件にはならないと思います。

そこで、無線中継機というアイテムがあります。

これを買うだけならば、そこまで値段をかけずに改善が見込めます。

有線接続に変える。

出典:https://kakaku.com/pc/lan-cable/guide_0810/

ここまで無線の話をしといてですが、当然有線の方が優れています笑。

できることならば有線接続に変えましょう。

無理やり有線に変える方はゲーマー以外にも結構いて、そのためLANケーブルはとっても長いものも販売されています。

長いLANケーブルで有名なのはこちらの商品です!

LANケーブルを買い換える。

出典:http://o-dan.net/ja/

だいぶ前からずっと同じLANケーブルを使っているという方は多いのではないでしょうか?

LANケーブルは、折り曲げられたり傷がついたりして状態が悪くなると、回線に大きく遅延をもたらしたりします。

そのため、昔からずっと同じのを使っているという方は買い換えるのがいいと思います。

その上、ケーブルの規格も大事です。

なるべく最新のもの(CAT6やCAT7)を使うようにしましょう。

またその際は、ルーターからPCまでのケーブルだけでなく、ONUとルーターをつなぐLANケーブルもしっかり新しいものにしておいてください!でないと意味がなくなってしまいます!

ルーターを再起動する。

出典:https://internet.watch.impress.co.jp

PC関連で何かトラブルが起きた時とっても頼りになるのが「再起動」笑。

回線が悪いけど何が原因なのかわからない時に一度試してみるのがいいと思います。

なんだかんだ直ったりします笑。

なんで直ったのか、結局何が悪かったのかなど、謎は多く残りますが、とりあえずの応急策として試す価値はあると思います笑。

以上が、回線速度・応答速度(Ping)に関する解説と、おすすめ回線の紹介でした!

PC初心者でもなるべくわかりやすいように解説したつもりですが、いかがでしたでしょうか…?

ぜひ参考にして快適な回線環境でゲームを目指してみてください!

最後にもう一度まとめとしまして、FPSにおすすめの回線は「NURO光」と「au光」の2種類です。

詳しいキャンペーン情報などは公式ページをご覧ください!

 
 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

良いゲームライフを!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする