プロゲーマー

Genburten(ゲンバーテン)のApex設定!視野角,ボタン配置,デバイスも紹介!

出典:Apex Legends,genburtenさんツイッター

最近、数多くのプロゲーマーの方がいらっしゃいますが、中でもパッドでプレイしている方も増えてきました。

パッドでプレイしているプロゲーマーの中でも、最強のパッドプレイヤーと言われているゲンバーデンさんの設定について知りたい人も多いのではないでしょうか?

今回はゲンバーデンさんのゲーム内設定についてまとめてみました。

パッド最強GenburtenさんのApex設定

ビデオ設定(視野角など)

画面モード フルスクリーン
縦横比 16:9
解像度 1920×1080
明るさ 50
視界 110
スプリント時の揺れ
垂直同期 無効
アンチエイリアス 無効
テクスチャストリーミング割り当て 無効
テクスチャフィルタ バイリニア
アンビエントオクル―ジョン 無効
サンシャドウ
サンシャドウディテール
スポットシャドウディテール 無効
空間光 無効
ダイナミックスポットシャドウ 無効
モデルディテール
エフェクトディテール
衝撃マーク 無効
ラグドール

コントローラーボタン配置設定

ジャンプ ×
しゃがみ(切り替え) 右スティック押し込み
アクション/拾う/リロード
照準器エイム(ホールド) L1
攻撃 R1
戦術アビリティ L2
シグナル/ホイール(ホールド) R2
スプリント 左スティック押し込み
格闘
ヘルスキット/シールドキット 矢印上
キャラクターの固有アクション 矢印下
射撃モード切り替え 矢印左
グレネード装備 矢印右
マップ(切り替え) タッチパッド
アルティメットアビリティ L2+R2

Genburtenさんのパッドの感度(センシ)

視点感度設定

基本視点感度 7・7(クラシック設定)/7・4(リニア設定)
1倍スコープ 1.0
2倍スコープ 1.0
3倍スコープ 1.0
4倍スコープ 1.0
6倍スコープ 1.0
8倍スコープ 1.0
10倍スコープ 1.0

ゲンバーデンさんは【クラシック】【リニア】という二つの反応曲線がオススメの設定だと言われているそうです。

【クラシック】真ん中のデッドゾーンがある設定近距離エイムアシストが比較的利きやすく、【リニア】真ん中のデッドゾーンがない設定の事です。

ハイセンシの設定にされているゲンバーデンさんは【クラシック】設定時は一番高い感度であるの設定にされているそうです。

ですが、真ん中のデッドゾーンの遊びがない【リニア】の設定の場合は、エイム時感度に設定されているそうです。

これは人間が反応出来る限界の速度はだとゲンバーデンさんが実験した結果、そう感じたそうです。

ちなみに同じパッドプレイヤーで有名なスナイプダウンさんは基本視点感度4に設定されているので、お二人の設定はかなり異なっているようですね!

その他設定

左右視点移動速度 MAX
上下視点移動速度 MAX
反応曲線 クラシックリニア
視点操作デッドゾーン なし
移動スティックのデッドゾーン
視点の反転 オフ
振動 オフ

 

ゲンバーデンさんはかなりのハイセンシパッドプレイヤーの方なので、【左右視点移動速度】・【上下視点移動速度】は共にMAXの数値にされています。

また、【左右視点移動速度(エイム時)】【上下視点移動速度(エイム時)】数値揃える事でより緻密で正確なエイムが出来るようになるとの事でした。

Genburten(ゲンバーテン)さんのデバイス紹介

モニター BenQ ZOWIE XL2536

コントローラー Regular Dualshock Controller

マウス Razer Viper Ultimate

キーボード Ducky One 2 Mini 60%

イヤホン Hyper X Earbuds

マイク Blue Yeti Nano Mic

カメラ Logecool C920

 

ゲームブログで月10万稼ぐ攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスブログの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。 今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

記事用、Start up Affili