BF5

【BF5】武器ごとの撃ち方一覧・リコイルコントロール

 

バトルフィールド5(BF5)が発売されてしばらく経ちますね!

楽しめているでしょうか??

 

今回の記事では、みなさんがもっと撃ち合いに強くなって、もっとゲームを楽しめるように、リコイルコントロールについて解説します!!

 

さらに、人気の武器に関しては、それぞれの撃ち方も合わせて解説していますので、ぜひ最後までご覧ください!!

 

また、この先日リコイルコントロールに関する小技を解説した記事も投稿しました!

よければそちらもご覧ください!

→  【BF5】リコイルコントロールの小技「単発撃ち」を紹介

スポンサーリンク


リコイルコントロールとは                 

 

まず、リコイルって何!?という人のために説明です。

 

リコイルとは、銃を撃った時の反動のことで、それをちゃんと制御するのがリコイルコントロールです。

これができないと、うまく敵に弾を当てられず、撃ち合いに負けてしまいます。

 

自分も昔はこれが全然できなかったですが、ひたすらプレイしていたら、いつの間にか体に染み込んでいました笑。

 

BF5の武器ごとの撃ち方                  

 

ここでは、人気の武器や、リコイルコントロールが難しい武器をいくつか取り上げます。

 

Suomi KP/-31

看護兵で一番強いと言われている武器です!!

 

こちらの記事でも取り上げているので、ぜひ合わせてご覧ください!

→ 衛生兵でのおすすめ武器・立ち回り解説!【BFV】

 

Suomiの反動には、実は少しだけ規則性があります。

 

初弾から数発は必ず「右上」、その後10発目ぐらいから「左上」、その後15~20発目ぐらいからはランダムに左右にぶれてしまいます。

 

ですので、まずは「右上→左上」のリコイルの変化に対応できるように、何回か練習して、ここまでのリコイルコントロールをマスターしましょう。

 

そしてまた、リコイルが関係のない接近戦以外では、フルオートで20発以上撃つのはなるべく控えましょう。

20発撃っても倒しきれない間合いなら、タップ撃ちをするべきだと思います。

 

また、余裕があれば、しゃがんで撃ち合いましょう。

左右のぶれ幅が狭くなって、扱いやすくなります。

スポンサーリンク


M1907 SF

この武器はARですが、Suomiと同じように、高レートでリコイルの大きい武器の1つです。

 

この武器のリコイルを細かく見ていくと、実はこの武器も、初弾から数発は「右上」にぶれます。

しかしその後は、Suomiほど大きいリコイルではないものの、ランダムなブレが続きます。

 

ですので、この武器で近距離以外を狙う時は、必ずタップ撃ちをすることをおすすめします。

しかも、かなりゆっくりめにタップ撃ちして問題ないと思います。

 

この武器は、ちゃんとリコイルを抑えて弾を当てさえすれば、中距離でもとても素早く敵を倒せるので、焦らず着実に弾を当てましょう。

 

STG44

この武器、そもそも反動めっちゃ少ないじゃん!という方もいると思いますが、実はもっと反動を減らすことができます。

 

それには、ただ、しゃがんで静止して撃つだけです!!

 

しゃがんで静止して撃つと、オープンβの頃のあのぶっ壊れ性能のSTGが帰ってきます笑!

遠距離も、よほど豆粒の頭出しとかでない限り、フルオートで抜けてしまいます笑。

 

僕は、やっぱりこのSTGの使用感がたまらなく好きなので、BFVの全武器中で一番愛用しています笑。

また、この武器に関しては別の記事に詳しくまとめているので、ぜひそちらもご覧ください!

→  【BF5】StG44のおすすすめ専門技能カスタム。撃ち方・立ち回りも

スポンサーリンク


Sturmgewehr 1-5

こちらは突撃兵の初期武器で、言わずと知れた強武器が、STGと比べると少しリコイルが強いため、STGほど遠くの敵は撃てません。

 

ですが、この武器の扱いにもコツがあります。

 

実は、この武器のリコイルは、初弾から5発目ぐらいまではそんなに大きくないので、中距離を狙う時は4、5発ぐらいずつでタップ撃ちをしましょう。

 

このことは、BFシリーズのプロとしても活躍していた、ダステルボックスさんも動画内で取り上げていたので、間違いないと思います!

 

こちらに関しても、別の記事にまとめてあります。ぜひご覧ください!

→  【BF5】Sturmgewehr1-5のおすすめ専門技能カスタム。撃ち方や立ち回りも

 

Bren Gun

最後に1つ援護兵の武器も紹介しておきます。

現状、援護兵の武器ではKE7が一強ですが、もうすぐKE7に弱体化が入るので、他の武器も使えるようにしましょう。

 

そんな中で、おすすめなのがBren Gunです。

Bren Gunのリコイルは比較的軽く、専門技能でリコイルを減らせばさらに扱いやすいです。

 

この武器のリコイルは、全体を通してすこーしだけ「左上」です。

そのため、リコイルコントロールする際は常に右下に下げるように意識しましょう!

スポンサーリンク


最後に                          

 

ここでは5つの武器の撃ち方を解説しましたが、また他の武器のリコイルもじっくり研究して、別の記事にまとめようと思います!!

 

BFVはとても弾が素直に飛ぶので、リコイル制御が上手くなるだけで、すごくキルタイムが縮みます!!

ぜひみなさんもリコイルを研究して、練習しましょう!

 

また、繰り返しにはなりますが、先日紹介したリコイルコントロールの小技「単発モード」もおすすめです!ぜひ活用してみてください!

→  【BF5】リコイルコントロールの小技「単発モード」を紹介

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

良いBFライフを!!

ゲームブログで月10万稼ぐ攻略情報を無料プレゼント

ワードプレスブログの立ち上げ方~売れる文章の書き方までを30本以上のコンテンツにまとめた攻略本を期間限定で無料でプレゼント。

今なら特典として「誰でも確実に3万円稼げるノウハウ」を解説した動画もお渡ししています。

※とりあえず無料で受け取る場合はコチラをクリック↓

記事用、Start up Affili