ゲーム用におすすめのマイクは?通話(VC)配信/実況など用途別に紹介




FPSバトロワなどのゲームではチームを組んでいる仲間との連携が重要ですよね。

VC(ボイスチャット)で連携を取れているチームとそうでない野良チームの力の差は歴然です。

仲間とコミュニケーションを取りながらの方がゲームも楽しいですよね!

しかし、ノイズだらけのガラガラ声が聞こえて不快に感じた事はないでしょうか?

それは通話相手のマイクの性能が低いのが原因です。

もしかしたらあなたの声も通話相手にノイズだらけで届いている可能性もあるのです。

ゲームを有利に運ぶためにもマイクは音質の高いものを選択しましょう。

あなたがゲーム実況などの配信をしようとしているなら尚更です。

実は動画の品質は画質よりも音質の方が重要なのです。

配信用の高品質なマイクを選択して声が聞き取りやすいように配慮しましょう。

スポンサーリンク


ゲーム用マイクの選び方

ゲーム用のマイクにはゲーミングヘッドセットマイク単体の2種類があります。

双方のメリットとデメリットを踏まえつつ自分に合ったものを選択しましょう。

ゲーミングヘッドセット

ヘッドフォンとマイクがセットなのでお手軽
マイクと口の距離を一定に保てる
マイク単体の物に比べれば音質が悪い

ゲーミングヘッドセットはその名の通りゲームをしながら通話するのに特化しています。

音質はマイク単体のものには劣りますが、ボイチャ目的程度であれば問題はありません。

ゲーミングヘッドセットを買うだけでボイチャ環境が揃うのでコスパに優れています。

ゲーミングヘッドセットの選び方に関しては以下の記事を参考にしてください。

プロゲーマー高使用率のおすすめゲーミングヘッドセットランキング! 【FPS/PC】

スポンサーリンク


マイク

出典:https://gunirabo.com/

ヘッドセットに付属しているマイクよりも音質が良い
ヘッドフォン(イヤフォン)とは別に購入する必要がある
喋る時にマイクの位置を意識する必要がある
高性能マイク性能を活かすには周辺機器も揃える必要がある

マイク単体の製品はあなたのイメージ通りに録音、音質に特化しています。

ゲーム実況ゲーム配信などを収録する人におすすめです。

また、歌ってみた等の音質重視の配信をする人には必須と言えるでしょう。

マイクには当然ですがヘッドフォンのように音を聞き取る機能はありません。

別途ヘッドフォンイヤフォンなどの音を聞くためのデバイスを購入する必要があります

マイクの性能が高いため性能を発揮するためには周辺機器も揃えてあげる必要があります

具体的にはサウンドカードアンプなどのオーディオ関連商品ですね。

オーディオ機器は高価なものが多く、低価格な物は低性能なものばかりです。

しっかりとお金を使って機材を揃える必要があります。

コスパが悪いのでゲーム配信をしないのであればマイク単体を選択する必要は無いです。

ボイスチャット(VC)にキーボード音を入れないためには

ボイスチャット(VC)中にキーボード音がガチャガチャ聞こえてくると嫌ですよね?

できればゲーム音と仲間の声だけに集中してゲームをプレイしたいものです。

キーボードのタイプ音はボイチャが重要なゲームでは非常に不利になりかねないです。

せっかくボイスチャットをしているのにゲームに不利になるなんて勿体ないです。

仲間に迷惑をかけないためにキーボード音がボイチャに入らないように工夫しましょう。

では、どのように対策すればよいのでしょうか?

スポンサーリンク


タイプ時の音が小さいゲーミングキーボードを使う

一番簡単に解決できる方法はタイプ時の音が小さいゲーミングキーボードを使うことです。

ゲーミングキーボードには様々な軸が存在し、タイプ音やクリック感が異なります。

タイプ音が小さいのは赤軸茶軸などの軸を採用したゲーミングキーボードです。

その中でも特にタイプ時の音が小さいのは赤軸のゲーミングキーボードです。

ボイスチャットツールの設定をいじる

ボイチャ(VC)にはDiscordSkypeLINEなどのVCツールを使用していると思います。

ツールの設定を変更することでキーボードのタイプ音を拾いづらくすることも可能です。

今回はDiscordを例に説明していこうと思います。

Discordの入力感度設定

Discordを開いたら左下の歯車マークをクリックして「ユーザー設定」を開きます。

「音声・ビデオ」を選択してください。

「入力感度」のゲージを左右に動かすことでマイクが音を拾う感度を調整できます。

通話相手の人と確認しながらカーソルを動かしつつ調整しましょう。

スポンサーリンク


用途別のおすすめのマイク

先述の通りゲーミングヘッドセットVCにおすすめでマイク単体配信におすすめです。

では、具体的に用途別におすすめのマウスはどのようなものなのでしょうか。

ボイスチャット(VC)におすすめのマイク

Kingstone HyperX Cloud II

KingstoneのゲーミングブランドHyperXから発売されているゲーミングヘッドセットです。

1万円程度で7.1chサラウンドに対応しているなど高コスパで人気です。

マイクの音質もクリアでボイチャでの会話も快適です。

SteelSeries Arctis 5

SteelSeriesから発売されているゲーミングヘッドセットです。

USB接続だけでなく3.5mmプラグにも対応しているためサウンドカードで音質向上も可能です。

サウンドの知識が少ない初心者からこだわりの強い上級者までオススメできます。

プロゲーマーでの採用例も多く、マイクの音質もヘッドセットでは上位の品質です。

スポンサーリンク


ゲーム実況/配信におすすめのマイク

Razer Seiren X

出典:https://www2.razer.com/jp-jp

Razerから発売されているUSB接続のデジタルマイクです。

ストリーマー向けに設計されたゲーム配信に特化したマイクとなっています。

マイクミュートボタンで席を離れる時や親フラの際に簡単にマイクをミュートにできます

超単一指向性というタイプのマイクです。

かなり限られた範囲から録音をするので環境音などの雑音が混ざりづらいです。

まさにゲーム配信者専用マイクですね。

Kingstone HyperX QuadCast

出典:https://www.hyperxgaming.com/jp

KingstoneのゲーミングブランドHyperXから発売されているスタンドアロンマイクです。

こちらもストリーマー向けに設計されたゲーム配信に特化したマイクです。

マイクの背面にあるダイヤルをいじることで4つの極性パターンに切り替え可能です。

また、マイク上部にタッチすることで簡単にマイクをミュートすることも出来ます

マイクの底辺を回転させることでマイク入力の音量を調整することも可能です。

実況者が欲しい機能をすべて詰め込んだ贅沢セットなストリーマーマイクです!

スポンサーリンク


Sennheiser GSP 600

出典:https://www.sennheiser.co.jp/

ゼンハイザーから発売されている高級ゲーミングヘッドセットです。

ヘッドフォンとしての音質はもちろん、マイクの音質も非常に優れています

ヘッドセットながらゲーム実況ゲーム配信にも十分な性能を有しています。

流石は音響メーカーですね。ゲーミング製品ながら音質に妥協は一切ありません。

ヘッドセットとしてはかなり高価ですが、マイクと音響機材を揃えるよりは安く済みます

おすすめの安くてコスパが良いマイクは?

ここまで様々なマイクゲーミングヘッドセットを紹介してきました。

どれも高価なものばかりでなかなか簡単には手が出せないと感じたかもしれません。

安心してください比較的安価でコスパが良いマイクもいくつか存在します

最後に安くてコスパが良いマイクをいくつか紹介しましょう。

SONY ECM-PCV80U

ソニーから発売されているコンデンサーマイクです。

低価格ながら高音質で多くのゲーム実況者や配信者に大人気のマイクです。

Amazonの売上ランキングでは常に上位に君臨しています。

ゲーム配信用としては十分ですが、歌声などを録音したい場合には物足りないでしょう。

初めての実況用マイクなど入門編にうってつけのマイクです。

SONY ECM-PC60

ソニーから発売されているコンデンサーマイクです。

写真を見ての通り非常にコンパクトで場所をとりません。

音質はそこそこ高いのですが、全指向性のマイクのため周りの環境音を拾ってしまいます

この特性は一見欠点のように見えますが使い方によっては大きなメリットになります。

それは「複数人同時での録音」です。

友人を家などに招いて複数人でゲーム実況をする際に個別にマイクを用意する必要がなくなります。

複数人集まってワイワイ遊ぶ系の配信をしたい人には最適のマイクと言えるでしょう。

Logicool G433

ロジクールから発売されているゲーミングヘッドセットです。

1万円以下ながら7.1chサラウンドノイズキャンセリングマイクを搭載しています。

iPhone(スマホ)にも対応しており幅広いゲームで活用することができます

カラーリングもブルーブラックレッドと豊富で耐水・防汚性能も備えています

ゲームだけでなく普段遣いのヘッドフォンとしても使用可能です。

Seelseries Arctis 3

SteelSeriesから発売されているゲーミングヘッドセットです。

ボイチャにおすすめのマイクで紹介したArctis 5の廉価版です。

こちらはUSB接続には対応しておらず、3.5mmプラグでの接続となります。

ですが、サウンドカードに接続すればArctis 5と同様の性能を発揮することができます

USB接続の手軽さが不要であればこちらを選択した方が高コスパでおすすめです。

以上がゲームにおすすめのマイクと用途別のおすすめの紹介でした!

参考になればと思います。

また、本ブログでは他のデバイスの紹介もしていますので、そちらもどうぞ!

スマホ(iPhone)通話にも対応のゲーミングヘッドセット!ワイヤレス商品も紹介

→ FPSプロゲーマーおすすめゲーミングイヤホン人気ランキング!【2019年最新版】

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

よいゲームライフを。

スポンサーリンク
関連コンテンツ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする