ワイヤレス(無線)ゲーミングマウスのおすすめランキング!有線との違いも解説【FPS】




ワイヤレスゲーミングマウスの性能もここ数年で格段に良くなってきましたよね。

無線の方が場所も取らないし、ゲーム性能的に問題ないなら使ってみたい・・・

そんな風に考えている人も多いことでしょう。

そこで今回は、ワイヤレスゲーミングマウスについて解説していきます。

高性能なハイエンドモデルからコスパ重視のものまで紹介します。

ワイヤレスゲーミングマウス選びの参考にしてみてください!

スポンサーリンク


ゲーミングマウスの有線と無線の違いは?

出典:https://www.amazon.co.jp/

まずは有線ゲーミングマウスと無線(ワイヤレス)ゲーミングの違いを確認してみましょう。

ワイヤレスゲーミングマウスにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

ワイヤレスゲーミングマウスのメリット

・コードが無いので振り回しても操作に支障が無い

・デスクがスッキリ、綺麗に整えやすくなる

・PCから距離が離れていても使用できる
無線マウス最大のメリットはやはりコードが邪魔にならないことです!
FPSやTPSなどのゲームではマウスを大きく振り回してコードが邪魔になることもありますよね?
ワイヤレスゲーミングマウスを使用すればそんな悩みとは無縁になります。
また、コードでごちゃごちゃしやすいデスク周りをスッキリさせやすいというメリットもありますね。
コレが実はかなり大きなメリットなんです。
デスク周りが整えばマウスやキーボード等のデバイスを置くスペースを広く確保できますからね。
ゲームで勝ち続けるためにはデスク周りの整理整頓も大事なのです。
無線の届く範囲であればPCから離れても使用できるというメリットもあります。
しかし、ゲーミング用途であればこのメリットを受ける事はほぼ無いかもしれませんね。

スポンサーリンク


ワイヤレスゲーミングマウスのデメリット

・価格が有線マウスよりも高い

・バッテリー残量を気にする必要がある

・電池交換タイプの場合は電池を定期的に購入する必要がある
無線マウスにはかつて有線に比べ遅延が発生するという大きな問題がありました。
そのため、多くのプレイヤーは無線マウスを避けてきたという歴史があります。
しかし、それらの問題は無線技術の進化によって解決されています。

現在、無線マウスが抱えている大きな問題といえば値段とバッテリーの問題でしょう。

ハイスペックな無線技術を搭載しているため、どうしても値段が高くなってしまうのです。

また、バッテリーや電池の残量を気にする必要があるというデメリットもあります。

しかし、ゲームをプレイし終わったらちゃんと充電しておけば問題ないでしょう。

PS4やSwitchのワイヤレスコントローラみたいに管理すれば良いのです。

電池交換タイプのみのデメリットですが、電池を定期的に購入する必要があります。

長期間使用し続けるのであれば結構な出費になってしまうと思います。

電池交換タイプでもエネループ等の充電できる電池を使用することをオススメします。

無線マウスの遅延はどれくらい?

では、実際のところ無線マウスの遅延はどの程度あるのでしょうか。

先程は技術の進歩により無線マウスの遅延問題が解決に向かっているとお話しました。

しかし、全てのマウスが遅延問題を解決しているというわけではないのです。

無線マウスには有線並みか有線よりも反応速度が高速なものまであります。

また、ゲームには向かない非常に反応速度が低速がものも多くあります。

すなわち、ピンからキリまで様々な反応速度のマウスが存在しているわけです。

誤った選択をして低性能な無線マウスを使用してしまえばゲームどころではないでしょう。

正しい選択をすれば有線マウス以上のパフォーマンスを発揮できるかもしれません。

では、どのようにワイヤレスゲーミングマウスを選べばよいのでしょう?

ワイヤレスゲーミングマウスの選び方

無線ゲーミングマウス選びにおいて大切な点をいくつか紹介します。

・反応速度が速いもの

・重量が重すぎないもの

・有線のゲーミングマウスと同じ注意点も確認する

ワイヤレスゲーミングマウスを選ぶ際に最も注意すべき点は操作してからの反応速度です。

無線マウスの反応速度とはマウスを操作してから操作が反映されるまでの時間を示します。

高性能な無線マウスは反応速度1ms以下と有線と変わりない感覚でプレイ可能なものも存在します。

反応速度を妥協するとFPSのような素早い動きを求められるゲームでは大きなハンデを背負うことになってしまいます。

デバイスの選択ミスでハンデを背負うなんて勿体ない事は絶対に避けたいですよね。

必ず反応速度が速いワイヤレスゲーミングマウスを探して選択するように心がけましょう。

ワイヤレスマウスには高性能な無線装置を取り付けたために重量が増えてしまっているものも多く存在します。

この点も技術の進化により軽量化が進んで来ていますが、まだ重いものも多く残っていますね。

見た目が小さくても重いマウスもあるので、しっかりと重さを確認するようにしましょう。

FPSなどのマウスを振り回すゲームは軽いマウスほど有利になる場面が多いですからね。

もちろん、ワイヤレスといえどゲーミングマウスです。

有線のゲーミングマウス選びで重要な点もしっかりと確認しましょう。

マウス選びで最も重要なのは自分の手にフィットするかどうかです。

過去にゲーミングマウスの選び方を解説しているので、こちらを読んでみてください!

ゲーミングマウスランキング: FPSプロゲーマー高使用率のおすすめを紹介

スポンサーリンク


FPSにおすすめのワイヤレスマウスランキング

ここまでワイヤレスゲーミングマウスについて色々と解説してきました。

では、FPSにオススメのワイヤレスマウスランキングを発表しましょう!

5位 SteelSeries Rival 650 ワイヤレス

SteelSeries Rival 650 ワイヤレス

出典:https://jp.steelseries.com/

SteelSeriesから発売されているゲーミングマウスRival650のワイヤレスモデルです。

カブトガニのような奇抜なデザインが特徴的なワイヤレスゲーミングですね。

このデザインに惹かれて購入したという人も多くいるようです。

ワイヤレス性能もかなり優秀で遅延なくゲームをプレイすることが可能です。

しかし、重量が121gとかなり重いのが気になることろです。

FPSのようなマウスを振り回すゲームでは少しプレイするだけで疲れてしまいます。

121gでも物足りないという場合は付属のウェイトで重量を調整したりもできます。

ゲーム中に筋トレもしたいストイックな人にオススメのゲーミングマウスです!

重さ問題さえ解決できれば完璧に近い性能を持っているマウスなんですけどね。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 121g
バッテリー稼働時間 24時間
DPI 100~12,000

スポンサーリンク


4位 Razer MAMBA ワイヤレス

Razer Mamba Wireless

出典:https://www2.razer.com/jp-jp

Deathadderで有名なRazerから発売されているワイヤレスゲーミングマウスです。

Rival650より10g以上軽量ながら倍以上長持ちする驚異的なバッテリー寿命が特徴的です!

一度充電してしまえばしばらく充電しなくても問題なくゲームをプレイしていられます。

バッテリーが長持ちするからと長期間充電するのを忘れてしまわないように注意ですよ。

左右非対称のエルゴノミクスデザインで手に馴染みやすいマウスとなっています。

しかし、日本人の手には少し大きいので女性など手の小さい人には持ちづらいと感じるかもしれません。

Razer Synapseに対応しておりマウスの細かな設定をクラウド上に保存することができます。

保存した設定はどこでも読み込めるので、オフライン大会やLANパーティに参加する際に役に立つでしょう。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 109g
バッテリー稼働時間 50時間
DPI 800~16,000

スポンサーリンク


3位 Logicool G502WL LIGHTSPEED

Logicool G502WL LIGHT SPEED

出典:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/

Logicoolから発売されているワイヤレスゲーミングマウスです。

「ワイヤレスゲーミングマウスといえばLogicool」

と言われるほどにワイヤレスゲーミングマウスでは定番のメーカーです。

有線モデルのG502は過去にフォートナイトで有名なNinja選手が使用していました。

独自技術のLIGHTSPEEDにより有線マウス並みの反応速度を実現しています。

Logicoolの超高速センサーHEROを搭載しており高速で正確なエイムを実現します。

バッテリー稼働時間も48時間とかなり長いため一度充電すればしばらく充電しなくても問題ありません。

有線モデルのG502h(122g)よりも軽量化されているという不思議な無線マウスでもあります。

お金に余裕があればこちらのワイヤレスモデルを選択したほうが良いでしょう。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 113g
バッテリー稼働時間 48時間
DPI 800~16,000

2位 Logicool G703h

Logicool G703h

出典:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/

Logicoolから発売されているワイヤレスゲーミングマウスです。

高速な無線技術LIGHTSPEEDを搭載しており有線マウス並みの反応速度です。

また、重量は95gと無線マウスの中では比較的軽いのが特徴です。

POWEPLAY“というワイヤレス充電が可能なマウスパッドに対応しています。

マウスパッドの上に置いているだけで勝手に充電されていく凄い機能です!

パソコンに接続しなくてもゲームをプレイしながら充電できるなんて便利ですよね。

バッテリー切れの心配も無く常にワイヤレスでの快適なプレイを楽しめます。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 95g
バッテリー稼働時間 35時間
DPI 100~16,000

1位 Logicool G Pro ワイヤレス

Logicool G Pro ワイヤレス

出典:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/

Logicool最高傑作のワイヤレスゲーミングと言っても過言ではないでしょう。

Shroud選手StylishNoob選手など、プロゲーマーも採用しているゲーミングマウスです。

TwitchやYoutubeLiveの有名ストリーマーで使用している人も多くいるようです。

ゲーミングデバイスランキングサイト「Device.me」でも堂々の人気1位を獲得しています!

Logicool独自技術のLIGHTSPEEDにより有線マウス並みの反応速度を実現。

HEROセンサーによる高速で正確なエイムももちろん可能です。

重量はワイヤレスながらたったの80g驚異的な軽さ!

バッテリー稼働時間も48時間とても長持ちします。

流石はプロゲーマーの意見を反映させた究極のゲーミングマウスですね。

ワイヤレスながらもゲームプレイに必要な全ての要素を兼ね備えた理想的なマウスです。

プロゲーマーも採用するこのマウスは現時点で最強の無線マウスと言えるでしょう。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 80g
バッテリー稼働時間 48時間
DPI 800~16,000

スポンサーリンク


安くてコスパがいいものはこちら

ここまで紹介した高性能なワイヤレスゲーミングマウスはどれも10,000円を超える高価なものでした。

性能が高いのは分かったけど、そんな高価なマウスは気軽に買えるものでもないですよね。

そこで、お手軽価格で性能も高いコスパがいいワイヤレスゲーミングマウスを紹介します。

Logicool G304

Logicool G304

出典:https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/

Logicoolから発売されている電池交換タイプのワイヤレスゲーミングマウスです。

ランキング1位のG Proワイヤレスの廉価版と言って良いでしょう。

価格は4,500円程度と、高性能な有線マウスよりも少し安いくらいです。

電池込みで総重量99gワイヤレスマウスではかなりの軽量な部類です。

低価格ながらランキング上位のマウスと同じLIGHTSPEEDHEROセンサーを搭載しています。

当然ですが、電池交換タイプですのでバッテリー稼働時間は使用する電池に依存します。

エネループ等の充電できる電池と組み合わせて擬似的にバッテリータイプを再現するのが良いでしょう。

G Proワイヤレス並みの高性能なセンサーを搭載しながら低価格なワイヤレスゲーミングマウス

ここまでコスパが高いワイヤレスゲーミングマウスは他に無いでしょう。

また、G304以外の低価格帯のワイヤレスゲーミングマウスは低性能な物が多いためオススメできません。

これ以上の低価格なゲーミングマウスをお探しの場合は有線のゲーミングマウスを検討してください。

[スペック]

反応速度 1ms
重量 99g(電池込み)
バッテリー稼働時間 ※電池次第
DPI 200~12,000

以上が、ワイヤレスゲーミングマウスに関する解説とランキングでした。

参考になればと思います。

また、本ブログでは他のデバイスの紹介もしていますので、ぜひそちらもどうぞ!

→ FPS用ゲーミングキーボードのおすすめランキング!軸の違いや静音性能も解説

→  FPSプロゲーマーおすすめ人気マウスバンジーランキング

FPSプロゲーマーおすすめのゲーミングモニターランキング【144hz/1ms】

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

よいゲームライフを。